千葉の薬剤師高収入求人

薬剤師高収入求人TOP >> 地域別 >> 千葉の薬剤師高収入求人

千葉の薬剤師高収入求人

東京のベッドタウンとしてのイメージが強い千葉県には、約1万2千人の薬剤師が在籍しており、そのうちの20%ほどが千葉市に集中しています。また住所は千葉県にあるものの、そこから東京の職場へ通っているという人もいることでしょう。全体の人口数は日本で第6番目、政令指定都市である千葉市の他に船橋市や市川市、松戸市などに人口が集中しています。薬剤師と関係のある環境で言えば、千葉市の千葉大学医学部付属病院や北部の旭中央病院、南部の亀田総合病院など規模の大きな総合病院があり、また千葉大学や東京理科大学、日本大学の医学部キャンパスがあることでも有名で、関東圏で活躍する薬剤師にとっては何らかの形で関わることも珍しくない土地となっています。

また特に調剤薬局やドラッグストアへの転勤を考えている薬剤師にとっては、日本最大手のドラッグストアチェーンの本社や、茨城〜千葉を中心に展開する大手調剤薬局がある千葉は高収入も期待できる魅力的な環境と言うことができます。最大手ドラッグストアでは医薬品以外にも化粧品や日用品、食品など多岐に渡る商品を取り扱っているため、薬剤師本来の仕事の他にそれらの販売促進や接客といった業務も求められることになりますが、同ストア内で働く他の職員と比べても、薬剤師はかなり高収入が約束されており、初年度の年収でも約465万円と報告されています。

日本全体の薬剤師年収平均が約500万円であることを考えると、初年度でこの年収ということは順当に昇給していけばその平均をかなり上回る額が期待できるとも考えられます。実際、店長になった場合で年収700万円、そこから本社の課長に昇進した場合で年収1000万を超えるとされているのです。勿論昇進すればするほど会社の運営や企画に携わるようになるため、本来の薬剤師としての仕事から離れていくことになりますが、とにかく高収入を第一の目標とする人であれば、千葉にあるこの本社で働くことを視野に入れると良いでしょう。

千葉で働く場合、収入面では前述の大手ドラッグストア本店には劣るものの、調剤という本来の仕事ができる大手調剤薬局もお勧めの職場です。これは茨城に本社を置きますが、千葉にも数多く展開されている調剤薬局で、薬剤師として働くには非常に環境が良いと評判です。気持ちよく働きながら、薬剤師としてのスキルと経験を磨くことができる点では、高収入以上の価値があると考える人もいることでしょう。

勿論この2つだけでなく、千葉県内の薬剤師求人数は1550件以上ありますから、転職エージェントと相談しつつ自分に合った転職先を見つけてください。

高収入の薬剤師求人を見つけよう!人気サービスランキング

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の高収入求人まとめサイト All Rights Reserved.