大阪の薬剤師高収入求人

薬剤師高収入求人TOP >> 地域別 >> 大阪の薬剤師高収入求人

大阪の薬剤師高収入求人

西日本を代表する大都市・大阪における薬剤師の在籍数は2万3814人、全国第2位となっており、その大半が大阪市に集中しています。特に北区の梅田駅周辺、中央区の心斎橋駅やなんば駅周辺に人気が高く、その他のエリアとしては堺市や吹田市、東大阪市などに人気があります。いずれにしても薬剤師の求人数が多いことで知られる大阪では、在籍数こそは全国第2位であるもののその人口割合でいえば安定しており、転職先にも困らないというのが現状のようです。

実際大阪で働く薬剤師の平均年齢は51才、勤続年数は16年と、他県と比べて高い数値を示しており、これは薬剤師の求人数が充実しているため、気に入った職場に長く留まる人が多いことを示しているものと考えられます。このように求人数の多い大阪においては、当然雇用条件も良く、高収入が提示されている案件も少なくありません。初年度でも年収400万円、勤続年数が長ければ年収700万円を超えるケースも珍しくないため、高収入を目指すなら大阪で探すというのも一つの方法でしょう。

大阪で働く薬剤師の約40%は他の全国平均と同様薬局やドラッグストアで、病院に勤務する人は全体の約17%です。特に最近のドラッグストアでは日常品や食品も取り扱い、その上ディスカウントで販売するという店が増えたため、どんな物でもできるだけ安価に購入することが大好きな大阪では、非常に多くのドラッグストアが展開しています。それに伴いそこに常駐する薬剤師が求められるというわけです。このように薬剤師が不足気味である上に、ドラッグストアの場合調剤などの専門的な仕事があまり求められないこともあって、未経験でも可としている求人が多いのも大阪の特徴と言えます。従って、今まで病院で働いていたけれどドラッグストアに転職したいといった人でも、比較的簡単に転職先を見つけることができるでしょう。

もう一つ、大阪の特徴として挙げられるのが、医薬品関係、また製薬会社などの薬剤師が必要とされる企業が多いということです。一般的に薬局やドラッグストア、病院と比べると求人の数は殆どありませんが、その中にあって大阪は比較的企業からの求人を見つけやすい傾向にあるわけです。企業で働く薬剤師の多くは高収入を得ることができますから、やはりチャンスは大阪にあると言うことができますね。逆に病院勤務を望む人は他の職場と比較するとやや難しいと言わざるを得ません。前述の通り勤務率は全体の17%ですが、ドラッグストアなどと比べると病院の場合離職率が低い上、雇用人数は1〜2人と少数であるために、欠員による求人を見つけることは非常に難しいのが現状なのです。

高収入の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の高収入求人まとめサイト All Rights Reserved.