派遣で高収入を得るには

薬剤師高収入求人TOP >> 転職ポイント >> 派遣で高収入を得るには

3,000円以上の求人もあるなど派遣薬剤師の時給は高い!

薬剤師が働く場所は病院、薬局、ドラックストアや企業と多岐にわたります。そして、そこでの薬剤師の働き方も正社員、パート・アルバイトだけではありません。最近では派遣薬剤師が多く働いています。

派遣薬剤師とは派遣会社に登録し、派遣会社から紹介された病院や薬局、ドラックストアで働くことになります。大手の派遣会社に登録するなら、健康保険や厚生年金など優遇される面も多くあります。雇用面での契約なども契約会社が行ってくれるため煩わしさからも解放されます。派遣薬剤師の時給は約2,800円程度が相場になっていますが、求人募集のなかには時給3,000円を超えるものもあります。

特に調剤薬局やドラックストアで活躍している薬剤師が増加傾向にあります。薬剤師の平均年収は約530万円程度とされています。派遣薬剤師として時給2,800円で1日8時間、月20日勤務すると、年収は薬剤師の平均年収とほぼ同額となります。最近では調剤薬局で働く派遣薬剤師の約半分は、年収が600万円以上の高収入を得ています。

さらに高収入を考える場合は、地方都市での求人に応募してみることもできます。東京や大阪などの大都市圏では求人数も多いですが、薬剤師の人数も多いため派遣薬剤師の時給が高額になることはあまり期待できません。しかし、北海道や九州などの地方都市では、薬剤師不足が解消されていないため、大都市圏よりも高収入好条件で求人募集をしています。時給3,000円以上の案件や離島や僻地に行くと時給5,000円という破格の案件もあります。

派遣薬剤師が高収入可能な理由としては上述したように、一つに薬剤師不足があります。ドラックストアなどでは24時間営業店舗が拡大傾向にありますが、医薬品を販売するためには薬剤師が勤務する必要があります。しかし求職者が足りなく、応募がないため派遣会社にお願いし薬剤師を派遣してもらうことになります。現在はこの派遣薬剤師でも不足傾向にあるため、時給が高く推移しています。

派遣薬剤師として働き高収入を得るには、まず中小規模の調剤薬局の勤務が考えられます。またドラックストアの深夜に勤務するなら手当などが付いて高収入を期待できるかもしれません。勤務先にこだわりがないのであれば、北海道や九州、沖縄など地方での勤務がおすすめです。生活面では都市圏に比べると不自由に感じる部分もありますが、時給は間違いなく高く、また赴任費用支給や住宅用意などの好条件で働くこともできます。

高収入の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の高収入求人まとめサイト All Rights Reserved.