漢方薬局の高収入求人なら

薬剤師高収入求人TOP >> 転職ポイント >> 漢方薬局の高収入求人なら

漢方薬局の高収入求人なら

近年漢方が注目されるようになり、様々な疾患に対して西洋医薬品にではなく漢方に頼りたいという人が増えているため、その需要に伴って漢方薬局も増えてきています。その為漢方薬局に勤務できる薬剤師の需要も伸びつつあり、職場や自身の資格・能力によっては高収入を期待することもできます。と言うのも、漢方は薬学の中でも特殊で専門的な知識が必要となるため、そのような知識を持つ薬剤師であれば好条件で雇いたいという漢方薬局は少なくないからです。

特に日本ではその分野のエキスパートとして、漢方薬・生薬認定薬剤師という認定制度を設けています。これは日本薬剤師研修センターが行っている制度で、同センターが主催する研修を受け、その後の試験に合格することによって漢方薬・生薬認定薬剤師の資格を得ることができるのですが、これは永久資格ではないので3年毎に研修を受け更新しなければなりません。常にスキルを磨くことが求められる資格ですが、その努力は給与に反映されます。一般の薬剤師の月給は平均30〜35万円とされていますが、漢方薬・生薬認定薬剤師であればその資格手当てが付くため、更に1万〜5万円が上乗せされることになり、更にはボーナスにも影響する為、職場によっては年収600万円以上になることもあります。

では漢方薬局で働く薬剤師にはどんな業務が求められるのでしょうか。その仕事内容は大きく分けると漢方相談と調剤の2つになります。漢方相談とは、患者さんの症状や体質、生活習慣などからその不調の原因を探り出し、それに合わせた漢方を処方するためのカウンセリングのことです。カウンセリングから漢方を処方するには東洋医学に関する専門知識も必要になりますし、この処方の元に調剤していくためにはその漢方を構成する生薬一つ一つについての知識や鑑定眼も必要になる為、非常に専門性の高い仕事をすることになります。このようなことから、漢方薬局で働く場合漢方薬・生薬認定薬剤師であると有利なのですが、働きながら経験と知識を積んでいくというスタイルをとっている薬局もある為、必ずしも認定資格が求められるわけではないようです。ただし給与面ではどうしても見劣りすることになるでしょう。

認定資格を活かしたい人、あるいは資格はなくても漢方薬局で働いて経験を積みたい人は、転職サイトを利用すると効率的に求人を見つけることができます。最近徐々に増えつつあるとはいえ、高収入で条件の良いところとなると競争率が激しく、なかなか見つからないことが多いからです。転職サイトならその独自の情報網から、条件に合った漢方薬局の求人を紹介してもらえるでしょう。

高収入の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の高収入求人まとめサイト All Rights Reserved.