パートで高収入を得るには

薬剤師高収入求人TOP >> 転職ポイント >> パートで高収入を得るには

3,000円以上のパート求人も多く見つかる!

平均年収が約500万円前後と言われる薬剤師ですが、実はパート勤務であっても平均年収以上を稼ぐことが可能です。中には年収が600万円以上という高所得なパート薬剤師もいます。職種や勤務地域などを上手に選択することで正社員よりも高収入を得ているパート薬剤師がいます。

正社員、パート勤務に関わらず薬剤師として活躍できる職場には、病院や調剤薬局、調剤併設型のドラックストア、製薬会社など多くあります。その中でもパート薬剤師の求人数が多く、高所得が可能な職業としては調剤薬局があります。逆に病院や製薬会社で働くパート薬剤師の求人数は少な目です。

調剤薬局で勤務するパート薬剤師の平均時給は2,000円前後で、パート職としてはかなりの高時給となります。また求人先によっては時給3,000円以上の求人案件もあります。調剤薬局の場合は大手企業よりも、比較的規模が小さめの中小調剤薬局の時給の方が高く設定されている傾向があります。理由としては地域偏在があります。大手企業は人口が集中している都市圏での勤務が多くなるため、多少収入面が低くても応募は多くあります。一方、地域が限定されている中小薬局で地方都市に展開している場合は薬剤師が不足し、収入面でデメリットを補っているとみることができます。

調剤薬局以外の求人としては、ドラックストアでのパート勤務も比較的高収入になります。最近では調剤薬局を併設しているドラックストアが増えており、OTC販売を担当する薬剤師もいます。調剤薬局に比べると、勤務時間や休日なども融通が利く店舗が多いため、子育てとの両立を考えるママさん薬剤師でも短時間勤務での高収入を得ることが可能です。

高時給の案件も多数ありますが、収入面だけでなく職場環境や実際の残業時間などは前もって確認しておくことが必要です。仕事を始めてみると人間関係でストレスを感じてしまうことや、サービス残業が多く収入に見合わないという職場も中にはあります。可能であれば事前に、または面接時に職場を見学させてもらうことがすすめられています。

薬剤師の過剰供給により飽和状態になるのではないかと考えている専門家もいますが、地方都市に目を向けてみると薬剤師不足はまだ解消されていません。そのような地域では正社員、パートを問わず薬剤師を必要としています。収入面で満足できる条件で働けるのも嬉しいですが、たとえパート勤務であっても自分が必要とされる状況で薬剤師として働けるのは大きなやりがいにつながります。

高収入の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の高収入求人まとめサイト All Rights Reserved.