薬剤師が高収入の理由は?

薬剤師高収入求人TOP >> 転職ポイント >> 薬剤師が高収入の理由は?

薬剤師が高収入の理由は?

薬剤師の求人情報を見てみると、提示されている年収は他の一般的なサラリーマンと比べてやや高額です。この仕事にあまり関心のない人の場合、その仕事内容と言えばドラッグストアや調剤薬局で患者の求める医薬品を販売しているだけのように見えるため、どうしてこのような仕事が高収入なのかと不思議に思うかもしれません。しかし勿論薬剤師の仕事とは単なる販売業ではなく、非常に専門的な知識の求められる仕事なのです。ではまずどのような課程を経て薬剤師になるのかを見てみましょう。

薬剤師とは国家資格ですから、とにかく国家試験に合格しなければその資格を得ることはできません。平成18年度よりその国家試験の受験資格として、大学の薬学系学科にて6年間の修業課程を卒業することと法律が改正されました。それまでは4年の課程だったものが、医師と同じ6年間となったわけです。また薬学系学科に夜間や短期大学はありません。国家試験の合格率は約70〜80%で、試験に合格すれば厚生労働省の薬剤師名簿に名前が載せられ、免許が与えられます。こうして晴れて薬剤師になった新卒者たちは、調剤薬局や医療機関での調剤業務、製薬会社での医薬品の研究開発や製造、行政機関での試験検査や許認可・監視指導などの仕事に就くことになるわけです。

このように薬剤師の仕事は多岐にわたりますが、全てに共通して言えるのが、薬剤師法第一条にある「調剤や医薬品の供給その他薬事衛生に携わることによって公衆衛生の向上に貢献し国民の健康な生活を確保する」ということがその最終的な目的です。つまり私たちの健康を守るために欠かせない仕事なのです。

具体的には、例えば調剤薬局に勤める薬剤師には、医師が処方した薬をその通りに調剤し患者に手渡すことが求められるわけですが、同じ病気であっても患者一人ひとりの体格や年齢、性別、症状の種類や重軽度は異なるため、それぞれに合った薬に調剤しなければなりません。これを間違えると副作用によって患者の健康を奪うことにもなりかねないため、細心の注意と専門的知識が求められます。時には医師の処方の間違いに気付き指摘する必要さえあるのです。

また薬を使用する患者の飲み方次第で薬の効き目や副作用の出方も異なる為、正しく使用するためのしっかりとした説明も求められるでしょう。患者の命を救うこともあれば、使い方を間違えることで毒になることもあるのが医薬品。この薬のスペシャリストとして人々の命と健康を守る仕事である為、薬剤師には高収入が保証されていることが多いのです。

高収入の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の高収入求人まとめサイト All Rights Reserved.